職場で人間関係をうまくやっていくための人を笑わせる会話術

「職場での人間関係をうまくやっていきたいけど、
どうすればいいのかわからない」


あなたはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?


良い人間関係を作るには、
コミュニケーション能力を上げる必要がありますが、
中でも「人を笑わせることができる能力」が高い人ほど
良い人間関係を作るのが上手い人である

個人的には思っております。

あなたもご存知のように、
明石家さんまさんやダウンタウンの松っちゃんの話は
いつ観てもめちゃくちゃおもしろいですよね。

個人的には上記2人以外では
ブラマヨの小杉のツッコミが大好きなわけですが。
(そんなこと誰も聞いてないって(笑))

ちなみに、小杉さんは
名前のイニシャルがK・R(毛ーあーる)で
出身高校が桂(カツラ)高校という
「お笑いをするために生まれてきたんちゃうか?」
といった自虐ネタも持ってますね(笑)


全然話が違うところに行ってしまいましたが(笑)
上記で挙げたような人たちのようには
一般の人がなれるものではないかもしれません。

芸能界を引退した島田紳助さんが
吉本のお笑い養成学校であるNSCの生徒に向けた話の中に
「才能」と「努力」の話があります。
(賛否両論ありますが、個人的にはおもしろい人が1人引退
したので、とても残念に思ってます)

その中で
「努力と才能にはそれぞれ0〜5までの6段階あり、
能力はこれの掛け合わせである」

と紳助さんが言っておりますが、

さんまさんなどは「笑いの能力」が才能、努力ともに5の人である
ことは間違いないですね。


才能というものは両親、先祖から受け継いだものなので
自分では変えることができないのですが、
努力はその人次第でなんとかなるものです。

ただ、努力をするといっても、
努力したつもりになっていては成果が出るわけではないので、
正しい努力をする必要があります。

話が一般論になってきたので、
人を笑わせることができる能力を身につけて
良い人間関係を作るという話に戻しますと、

そのためには、
人を笑わせることができる能力を身につけて
良い人間関係を作る方法を知る必要があります。

そして、
それを知る方法の1つとしてご紹介したいものが
『人を笑わせる会話術』です。


この教材では
今までほとんど人を笑わせたことがない人でも
人を笑わせられるようになる具体的な方法論を
提示
しております。

市販で売られているほとんどの本は
人を笑わせるための具体的な方法論、
いわゆる料理のレシピのようなものを
提示できておりません。

料理のレシピなしでは
作りたい料理が作れないように、
具体的なやり方がわからなければ、
どうやって人を笑わせることができるのか
わからないですよね?

しかし、この教材では他の人が試した時でも、
人を笑わせることができるのか?、
つまり、再現性があるかどうかを確認できております。

年齢が10代〜50代とバラバラな男性8人、女性5人の
計13人の人にモニターとして、この教材を試してもらったところ、
76%の人に効果が出ております。


「24%の人は効果出てへんやん」
と言ってきそうな人も中にはいるかもしれませんので(笑)
条件付きで返金保障制度もあります。

サポート期間が1年間、回数は無制限の
メールサポートも付いております
ので、
このサービスはありがたいですね!


「人を笑わせて、良い人間関係を作りたい」

そう思われているあなたには
『人を笑わせる会話術』をおすすめします。


良い人間関係を作ることができれば、
ドラえもんの歌にあるように

「こんなこといいな できたらいいな
 あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど」

みたいな夢がいろいろ叶うかも?
(夢は人それぞれなのでご想像にお任せします(笑))

この教材には、四次元ポケットは残念ながら
付いておりませんけど(笑)


『人を笑わせる会話術』に関する詳細についてはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人を笑わせる会話術




太陽電池パネル inserted by FC2 system